中古車買取に見る査定価格のカラクリとは

>

自動車を買い替える際利用する買取業者

私たちがマイカーを普段使っていて、この車も年代そろそろ古いなとか、なんとなく飽きてきたな~と考えた時、皆さんはどうされますか?多くの方はユーズドカーの売買を専門とする業者を利用するのではないでしょうか。
でも買い取り業者って数も多いし、どこを使ったらよいのか良くわからないというひとも多いようです。
しかも買い取ってもらうなら少しでもさて額を高く取ってもらえる業者に頼みたいものですよね。
しかしこれが不思議なもので買い取りに出す業者によって査定額が10万円以上違う場合があるそうなんです。
となると余計にどこに出そうか悩んでしまいますよね。
これって何とか査定の高い業者をカンタンに見つける方法ってないものですかね。

買い取り業者によって異なる査定価格のナゾ

それにしても不思議なのが買い取り査定業者によって異なる査定額の開きです。
それも1~2万円の違いではなく10万円以上の差があるというのですからこれは穏やかではいられません。
しかもそれを星の数ほどある買取業者の中からどうやって選択すればよいというのでしょうか。
確かに業界には毎月発表される査定基準価格というのが確かに存在します。
しかし、これはあくまで査定基準価格であって、各業者がユーザーに説明する基本価格とは異なります。
つまりベースラインが違うのですから、当然業者によって買い取り価格は変化していきます。
極端に言うとベースラインを安く設定している業者と高く設定している業者では提示価格に差が生じるということなのです。


差が大きく出る査定価格のカラクリ

この記事をシェアする